• facebook
  • twitter
  • instagram
草津まち歩き新聞 第11号

第11号できました!

download
広告掲載
募集中
《草津 名店ファイル Vol.6》<br />
古き良き昭和の定食屋さん「いずみや」

《草津 名店ファイル Vol.6》
古き良き昭和の定食屋さん「いずみや」

草津 名店ファイル Vol.6は、古き良き昭和の定食屋さん
「いずみや」さんをご紹介!

昭和51年11月東海道沿いに開店以来、ずっとご夫婦で切り盛りして来られたいずみやさん。レトロな雰囲気の昔ながらのお食事処です。近所のおじいちゃんやおばあちゃんの憩いの場として、また三世代でご利用いただくお客様もおられるなど、地元で愛される定食屋ですが、最初は釜めし専門店としてスタート。
 
メニューもたったの3種類くらいだったそうですが、毎日来てくれるお客様が多くいらっしゃったり、そしてお客様にお子様が増えたりなどといった理由で、少しずつうどん、蕎麦、丼物、カレーなどのメニューが増えていったんだそうです。
 
ただ、新商品を出すのに、何度も作っては試食を繰り返し、オリジナルの味として満足いくまでお店には出さなかったんだとか。そういったこだわりこそが、リピートされ続け、お店が今も支持され続ける所以なんでしょうね。
 

 
昭和の雰囲気の名物のひとつが、お勘定場にあるレジスター機。先代がお菓子屋で使っておられた宝物で、お店を続ける限りはずっと使っていくとのこと。昔懐かしい心癒されるアイテムです。
 

 
メニューの一番人気は生姜焼き定食。
お客様に野洲高校出身のサッカー選手の乾貴士選手や村田和哉選手もおられるそうですが、よくその生姜焼きを頼まれるみたいですよ。
原点の釜めしは数量限定なので、早めの来店がおすすめ!
他にもコストパフォーマンスの高いメニューがたくさんあり、通いたくなること必至です。混んでなければ食後のコーヒーも是非。
昭和の定食屋さんも平成を経て新元号へ。これからもずっと続けていただきたい地域の名店です。
 
\名物の釜めしはぜひ一度食べてください!/


 
 
生姜焼き定食・・・・・・・・・・700円
親子丼、ミニうどんのセット・・・・730円
 
 
いずみや
(大路1-4-15)
8:00~19:00
日曜休み
☎︎077-562-2051
 

 

© 2020 草津まち歩き新聞.