• facebook
  • twitter
  • instagram
草津まち歩き新聞 第11号

第12号できました!

download
広告掲載
募集中
《草津 名店ファイル Vol.8》<br />
使えるシーンはいろいろ。地元に愛されてきた居酒屋さん「居酒屋手のひら」

《草津 名店ファイル Vol.8》
使えるシーンはいろいろ。地元に愛されてきた居酒屋さん「居酒屋手のひら」

草津 名店ファイル Vol.8は、使えるシーンはいろいろ、地元に愛されてきた居酒屋さん
「居酒屋手のひら」さんをご紹介!

今回ご紹介するのは、JR草津駅東口から徒歩6分、旧中山道沿いの居酒屋「手のひら」さん。大将が独立され20年前に開店した時から、調理師学校を卒業したてだった息子である宮川博行さんと一緒にずっと二人三脚で経営してこられました。
 


 
そんな手のひらさんを一言で表現するなら、「地元に愛される飾らない居酒屋」。お客様の求めるものをまっすぐに提供し続けてきたからこそ愛されてきたお店です。
若い方も含めたお仕事帰りの方はもちろん、一升瓶をキープしてお一人で来られる方も。2階は15名以上で貸し切りできるので、大人数の宴会で使われる事もあり、地元密着の条件はちゃんと揃っている店内仕様。
 
お料理は、その時の旬を存分に楽しむことが出来るメニューの数々。お魚には特に力を入れておられ、仕入れはその目利き力が信頼できるハズイ食料品店さんから。
 

 
いい仕入れはお互いの信頼関係があるからこそ。美味しさの原点はここにあります。ちなみに、3月は常連さんだと初めにかつおのたたきをお出しして、締めに鯖ずし。
美味しい日本酒とご一緒に楽しんでいただくんだとか。
 

 
日本酒のお薦めは、こだわりが強い徳地酒店さんが「香の泉」を独自でアレンジした「明尽(ミョウジン)」。これを目当てに来店される方もおられる程の人気のお酒です。
お料理の人気の品は、癖になる美味しさの「手羽先餃子」。そして、イカのくちばしを串焼きにする「串とんび」。1匹に対して1個しか取れない貴重な逸品です。
これぞまさに、草津まちなかの日常を楽しむには欠かせない名店。是非、いろんな機会にご利用くださいね。
次回をお楽しみに!
 
 
\これは食べてほしい! 手羽先餃子と串とんび!/

 
 
居酒屋手のひら
(大路1-16-33)
17:00~23:00
日曜休み
☎︎077-564-4055
 

 

© 2020 草津まち歩き新聞.