• facebook
  • twitter
  • instagram

第15号できました!

download
広告掲載
募集中
かおっとくさつ「買い取りのプロフェッショナル」は市民の味方?

かおっとくさつ「買い取りのプロフェッショナル」は市民の味方?

交番の隣にあるからセキュリティは万全!
業界歴28年のベテラン店長は、人懐っこさ満点。
中古品買取のかかりつけ医ならぬ、かかりつけ店としてご利用ください。

《いきなり企画!》怪しいお店じゃないか調べるQ&A

– 「かおっと」の名前の由来は何ですか?
ブランド品というと英文字のかっこいい名前を付けがちですが、少しでも気軽に入ってもらえるよう、敢えてひらがなにしました。
「買おっと」と気軽に入ってもらえるイメージです。

– お店の売りはなんですか?
駅前の交番の隣にあること!(笑)お巡りさんの横で、いい加減なことはできませんからね。それに盗難のリスクも極めて低いと思います。

– 私達が峯松さんのプロジェクトを知ったきっかけは文房具のインクでした。
それは京都のタケダ事務機さんからのお声掛けで研究してきました。
溶液状のインクだと品質が落ちてしまう為、結局アオバナ紙を模したペーパーインクという形となりました。
実は天然色素の青色って少なくて、アオバナの青は唯一の国産ものと言えるので可能性は大いにあります。
農薬不使用ですし、絞って粉にするだけで虫も付かず安心安全。特殊フィルターで雑菌処理も完璧にやるので、今後和菓子やお薬の青に使ってもらえないかと考えています。

– お店のポリシーを教えてください。
まずは、お客様の疑問・質問に真摯に答えることです。買い取った商品をいくらで売るつもりですかと聞かれるお客様もたまにいらっしゃいますが、正直にお答えします。(笑)
そして、価値あるものは適正な価格で買い取ること。古いモノだからと買い叩くようなことは決してしません。
でも中には、平然と嘘をつく店もあるんです、悲しいですが。
折り込みチラシやHPなどで見栄えの良い釣り口上に惑わされず、本当かな?とちょっとでも疑問がよぎったら、お店に来て、本当ですか?と聞いてみてくださいね。

– おしゃべりが面白いと、皆さんに言われませんか?
緊張して来店されたお客様が、査定が終わりお帰りになる頃は笑顔になっている…私はそれこそが買取店の役割だと考えております。
この仕事が大好きですし、元々人と話すのが好きなんでしょうね。関西人特有の「話にオチをつける」ことが半ば第一目標となっているので、
お客様に笑っていただこうと躍起になりますが、ご安心ください、古物商は信用が第一。
繰り出す“ネタ”に嘘や偽りはございません。(笑)

– 最後に一言。
とにかくお客様に失敗してほしくないんです。査定でなくてもいいので、ふらっと相談に来てみてください。
中古品買取のかかりつけ店を目指します!

かおっとくさつ
草津市大路1-1-1 Lty932 1F 駐車場有り
077-569-0070
kaotto.com/

© 2020 草津まち歩き新聞.