• facebook
  • twitter
  • instagram
草津まち歩き新聞 第11号

第11号できました!

download
広告掲載
募集中
《草津 名店ファイル Vol.9》<br />
伝統を大切に、美味しさにこだわり続ける お蕎麦屋さん「名代宿場そば」

《草津 名店ファイル Vol.9》
伝統を大切に、美味しさにこだわり続ける お蕎麦屋さん「名代宿場そば」

草津 名店ファイル Vol.9は、伝統を大切に美味しさにこだわり続けるお蕎麦屋さん
「名代宿場そば」さんをご紹介!

国道1号線に面した草津のお蕎麦屋「宿場そば」さん。
東京オリンピックが開催された昭和39年に、うばがもち販売店「養老亭」として開店。
41年に「宿場そば」と名を変えました。
 
《草津 名店ファイル Vol.9》伝統を大切に、美味しさにこだわり続ける お蕎麦屋さん「名代宿場そば」
《草津 名店ファイル Vol.9》伝統を大切に、美味しさにこだわり続ける お蕎麦屋さん「名代宿場そば」
 
今は銅板屋根ですが、建物自体は織田信長に安土村から追放され、
高島郡朽木村に定住した佐々木氏の下で代々郷代官を務めた家系の茅葺き家屋を移築したもの。
 
四百有余年にわたって代々伝わる湯沸かし釜や、うばがもちの看板である「養老亭」の三字額を始め、
福知山より移築した水車を配すなど、昔ながらのうばがもちやの雰囲気を醸しだしています。
 
《草津 名店ファイル Vol.9》伝統を大切に、美味しさにこだわり続ける お蕎麦屋さん「名代宿場そば」
 
さて、歴史あるお店ですが、名店である所以はその味とこだわりにあります。
純国内産のそば粉によるお蕎麦は、特有の歯ごたえと喉ごしの良さ、本練りならではの美味しさ。
お出汁は、醤油、みりん、砂糖などで配合した“素だし”を、一定温度で3ヶ月以上寝かし、
白だしを独自の配合で加えて作ります。
もちろん添加物は一切使いません。
 
《草津 名店ファイル Vol.9》伝統を大切に、美味しさにこだわり続ける お蕎麦屋さん「名代宿場そば」
 
おすすめは具だくさんのうどんすき。鍋に最適のもちもちのうどんも、煮込んでも濁らない出汁も絶品です!
店頭での予約とネットで購入可能ですよ。
夏に開催したそば打ち体験はあっという間に満席に。
次回をお楽しみに!
 
《草津 名店ファイル Vol.9》伝統を大切に、美味しさにこだわり続ける お蕎麦屋さん「名代宿場そば」
 
 
\絶品のお出汁で楽しむもちもちのうどんすき!/
《草津 名店ファイル Vol.9》伝統を大切に、美味しさにこだわり続ける お蕎麦屋さん「名代宿場そば」
 
宿場そばのうどんすきのご予約・ご注文はこちら
https://www.nanyouken.co.jp/udonsuki/
 
 
名代宿場そば
(大路2-13-19)
11:30~17:00
火・水曜休み
☎︎077-562-0816
 
《草津 名店ファイル Vol.9》伝統を大切に、美味しさにこだわり続ける お蕎麦屋さん「名代宿場そば」
 

© 2020 草津まち歩き新聞.