• facebook
  • twitter
  • instagram
草津まち歩き新聞 第13号

第13号できました!

download
広告掲載
募集中
《草津 名店ファイル Vol.4》<br />
ほっと落ち着く「ゆ」の看板が目印「さくら湯」

《草津 名店ファイル Vol.4》
ほっと落ち着く「ゆ」の看板が目印「さくら湯」

草津 名店ファイル Vol.4は、「さくら湯」さんをご紹介!
サカエマチときたなかアベニューのアーケードを抜けたところから見えてくる「ゆ」の看板。
なんだかほっとする瞬間だ。

昭和25年開業。当時は銭湯が生活の一部で、世代を超えた文化交流拠点のひとつだった。桜湯も多聞に漏れず当時は最先端。その当時の良いところをそのまま残されているからこそ、その価値を知る者にとってはとても懐かしく愛おしく感じられる存在なのだ。
 


 
メインの大浴槽、子供用、ジェット風呂、薬湯、そして岩風呂と水風呂、サウナもあり、こじんまりとしたサイズながら期待に応える標準仕様。浴場全体に配されたタイルは、部分部分のタイル柄が特徴的で一部イタリア製のものもあり、そのレトロ感が良い雰囲気を醸し出している。岩風呂は瀬田川の名石や佐渡の赤土を使用した造りで、サウナは京都の釜屋さんによるヒノキ造りという本物ぶり。
 


 
お湯は100%天然の地下水を使用しており、水質が良くお肌にやさしい。
天井の一部分が半透明になっていて外の光が差し込んで気持ちがいい。
 

 
全ての鏡に配された地域の広告、10円のマッサージ機がまた時代を昭和に戻してくれる。
 
 
大 人(中学生以上 12歳以上)・・・・・430円
中 人(小学生 6歳以上)・・・・・・・・150円
小 人(乳幼児 6歳未満)・・・・・・・・100円
 
 
さくら湯
(大路1-16-6)
14:30~22:00
日曜休み
駐車場あり
☎︎077-562-0445
 

 

© 2020 草津まち歩き新聞.