• facebook
  • twitter
  • instagram

第14号できました!

download
広告掲載
募集中
草津宿を象徴する歴史遺産 《史跡草津宿本陣》

草津宿を象徴する歴史遺産 《史跡草津宿本陣》

本陣とは、江戸時代の宿場の中でも最も格式の高い宿泊施設。

江戸時代初期~明治時代初期までの約240年間、草津宿の本陣は、大名や公家などの休憩所としての役割を果たしていました。

本陣の利用者の名前や下賜金、草津宿を通行した主な人物から、奉公人の給金まで、代々の当主が記した大福帳は、
元禄5年(1692)から明治7年(1874)に至るまでの183年間分、計181冊が残されています。

多くの利用者たちを迎えた当時の姿をそのままに留めている草津宿本陣は、建物が現存する「本陣」の中で最大級。
1949年に国史跡に指定されました。


畳廊下
史跡草津宿本陣提供


庭園
史跡草津宿本陣提供


上段の間
史跡草津宿本陣提供

ーーーーーーーーーーー

【DATA】
草津市草津1-2-8
9:00〜17:00(入館 16:30まで)
【休】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日(土・日曜と重なった場合は開館)、年末年始(12月28日~1月4日)

史跡草津宿本陣 公式サイト

© 2020 草津まち歩き新聞.