• facebook
  • twitter
  • instagram
草津まち歩き新聞 第13号

第13号できました!

download
広告掲載
募集中
《未来をつくる人々》<br />
Under One Roof(トナリ木工)<br />
川口 純平さん

《未来をつくる人々》
Under One Roof(トナリ木工)
川口 純平さん

今回の未来をつくる人々は、
2015年10月10日(土)に東海道・草津宿にオープンした
「Under One Roof」の川口純平さん。
草津に新しい風を吹かせてくれるのを期待して、
オープン直前インタビューです。

Under One Roof(トナリ木工)
川口 純平さん

 
今回の未来をつくる人々は、
2015年10月10日(土)に東海道・草津宿にオープンした
「Under One Roof」の川口純平さん。
草津に新しい風を吹かせてくれるのを期待して、
オープン直前インタビューです。
 
Under One Roof
草津市草津2-7-29
10:00~18:00/月・火・水曜日休
070-5667-3050
tonarimokkou@gmail.com
[Web]http://tonarimokkou.com/
[Facebook]https://www.facebook.com/tonarimokkou3/
 
 
– Under One Roof」(一つ屋根の下で)という店名、とてもいい名前ですね。どのようなお店かご紹介いただけますでしょうか
コンセプトは「手作りに携わる人とモノ、風景が見えるお店」で、
家具やスプーンなどの木の小物、また、コートやワンピースなどの着心地の良い日常着を取扱い、
手に触れ、使う瞬間に、誰が作ったのか、どこで買ったのかを
思い出してもらえるような商品やお店を作っていきたいと思っています。
それと、店内でギャラリーやワークショップなどいろいろしていきたいのですが、
例えば、ワークショップを通じて知り合った人達が打ち解けてお友達になったり、
まさに一つ屋根の下でいろんな人やモノと出会えるお店づくりをしていきたいと思っています。
 
《未来をつくる人々》 Under One Roof(トナリ木工)  川口 純平さん
 
– ただ単に販売するだけでのお店ではないという事ですね
お客様とのコミュニケーションを大切にしていきたいですね。
会話を通じて、私たちの姿勢やこだわりを知っていただければという思いもありますが、
たわいもない雑談やその雰囲気から単純にこの場所が好きと思ってもらえればすごく嬉しいです。
 
 
– 家具から木の小物までオーダーメイドという事ですが、商品は注文後に作られるのですか
木の小物はある程度ご用意して店頭に並べますが、家具は受注生産です。
家具は末永く使ってもらえるよう、しっかりとお客様のお考えをお聞きして、
好みや使い方に合わせて、大きさや仕様などを相談しながら決めていきます。
ですからお客様のイメージを拡げ、より具体的にしてもらう意味でも、展示品はいろいろと置く予定です。
 
《未来をつくる人々》 Under One Roof(トナリ木工)  川口 純平さん
 
– 草津でお店を開くにあたっての意気込みを聞かせてください
草津は歴史のある街ですが、若い方も多く、古いものと新しいものが合わさって溶け込んでいる場所なので、
世代を問わず多くの方々に、私たちのお店を通して、たくさんの新しいコミュニケーションを楽しんでもらえたらなあと思っています。
それを期待させてくれるこの街で出店できることは本当にありがたいですね。
ちなみに将来は、私たちのお店の前で待ち合わせをしたりするなど、
通りの目印・ランドマークになるのが理想です!
 
 

© 2020 草津まち歩き新聞.